このブログは移転しています。

MKTIAの備忘録

現在MKTIAの備忘録に記事を移行中です。

相互フォローをチェックするWebアプリを作ってみた

相互フォローをチェックするアプリやサービスはよく見かけますが、色々制約があったり、間違って相互の人までリムーブしてしまったり。

先が不透明な twitter ですが、Python の勉強を兼ねて Web アプリを自作してみました。

スポンサーリンク

はじめに

今回は、開発をどのように行ったかはかなり長くなるので省きます。気が向けば別記事でアップロードすると思います。

一つのアカウントだけで使うなら簡易的に OAuth の認証を済ませればよかったんですが、複数アカウントで使えないのは不便です。

で、複数アカウントに対応させたので、私だけでなく誰でも使えるようになりました。

そのために OAuth での認証に手間取り、数日で完成できるものに数週間もかかってしまいましたが。

機能

相互フォローを確認する機能しかありません。

本当はもっと色々追加したいものがあるのですが、ちょっと OAuth に時間かかりすぎて他の機能の実装まで手が回りませんでした。

相互フォローチェック

多くのサイトでは、片思いだったフォロワーを一覧にして表示したり、そこからリムーブできたりします。

しかし、その仕組みを考えるのが面倒だったので、暫定的な仕様として twitter 上に kataomoi という名のリストを作成し、片思いフォロワーを登録する形にしました。

因みに、非公開リストを作るので片思いフォロワーさん達に通知されることはありません。

つまり、相互フォローの確認まではできますが、自動リムーブとかはできません。あくまで相互チェックが楽になるねっていう機能です。

使用上の注意

まず、これは趣味と勉強を兼ねて作ったアプリケーションです。Python 書き始めたのも先月です。

OAuth での認証をキャンセルしたときの処理などはまだ実装していない(=MENU ページに移動するが機能は使えない)ので、予期せぬ操作ですぐに Internal server error になる可能性があります

使う上での注意事項は以下の通りです。

  • 実行前に kataomoi という名のリストがないことを確認する(2016/11/2 対応済み)
  • 何度も繰り返して実行しない

何があっても責任は取れません。何度もテストはしていますが、既に分かっているもの以外にも不具合があるかもしれません。

まあリスト作成とユーザーのリスト登録だけなので大したことにはならないと思いますが、API 取得しまくって凍結しないように気をつけてください。

あと、スマホ向け CSS を書いてないのでちょっと見にくいです。

(2016/11/2)

スマホでも見やすくなるように改善しました。

スポンサーリンク

フォローする